IPTP Networks / インターネット接続 / ピアリングポリシー

ピアリングポリシー

IPTPネットワークとの和解のないピアリング(以下「IPTP」といいます)を確立することを希望する受験者(以下、「ピア」といいます)は、(1)ネットワーク要件と(2)運用要件の両方にレビューと同意します。このピアリングポリシー


1. ネットワーク要件

1.1パブリックピアリング


パブリックピアリングに参加したいピアは、次の要件を満たす必要があります。

1.1.1 ピアリングスコープ

ピアは、IPTPとピアの両方が存在するすべての市場でピアリングすることを同意するものとします。 ピアのネットワークが同じ大陸にまたがる場合、IPTPは単一の大陸でピアリングすることも検討します。

1.1.2 交通量

ピアは、任意の交換ポイントを通過するIPTPを使用して、最小200Mbpsおよび最大500Mbpsのピーク交換トラフィックを持つ必要があります。 500Mbpsピークを超えるトラフィックは、プライベートピアリングオプションと見なされ、議論されます。

1.1.3 プレフィックス広告

ピアは、すべての大陸で、すべてのピアリングセッションにわたって一貫したルートをアドバタイズする必要があります。ピアからは最低10の固有ルートが予想されます。 / 24(IPv4)または/ 64(IPv6)より長い経路は破棄されます。

1.1.4IPTPの既存の顧客またはピアリングパートナーから到達可能なピアは、無決済ピアリングの対象にはなりません。

1.2 プライベートピアリング

プライベートピアリングに参加したいピアは、次に示すプライベートピアリングの要件に加えて、パブリックピアリングに記載されているすべての要件を満たす必要があります。

1.2.1 ネットワーク容量

ピアは、任意の2つのバックボーン都市間に最低2つのOC-48 / 10G回線を持つバックボーンを持つ必要があります。

1.2.2 回線利用

ピアは、最低1000Mbps以上の容量でIPTPと直接相互接続することができます。回線使用率は常に25%以上で、80%未満でなければなりません。あるいは、ピアはパブリックピアリングまたはキャパシティアップグレードを検討するものとします。

1.2.3プレフィックス広告

ピアは、すべての大陸で、すべてのピアリングセッションにわたって一貫したルートをアドバタイズする必要があります。完全なカスタマールートと最小1000のユニークルートがピアから期待されます。 / 24(IPv4)または/ 64(IPv6)より長い経路は破棄されます。


2. 運用上の必要条件

2.1ピアは、48時間以内にBGP、ルーティング、セキュリティ、または悪用に関連する問題を解決できる24時間365日のネットワークオペレーションセンター(NOC)または同等の組織を運営する必要があります。

2.2ピアは十分な冗長性と容量を持ってネットワークを運用する必要があります。単一ノードに障害が発生しても、ネットワーク全体のパフォーマンスに大きな影響はありません。

2.3ピアとIPTPは、デフォルトを他のネットワークに向けたり、他のネットワークへのトランジットを提供したりしてはいけません。

2.4ピアとIPTPの間で交換されるトラフィックの比率は、おおよそバランスが取れていなければならず、双方向で8:1を超えてはならない。

2.5同輩とIPTPはすべての相互接続リンクの用法をモニターするものとします。いずれかのリンクの利用率が3日間連続して少なくとも1時間にわたって80%を超えた場合、両者は連携してリンク容量を増やすか、または利用率を下げるためにトラフィックを再ルーティングするものとします。

2.6ピアとIPTPは、各企業が提供するネットワークとサービスに関して、それぞれの顧客と通信する責任を負うものとします。

2.7 ピアは、少なくとも48時間前に、予定されているメンテナンスについてIPTPに通知するものとします。通知メッセージには、メンテナンスの日付、時刻、および影響を明確に記載する必要があります。

2.8ピアとIPTPは、トラフィックの増加に対応し、ネットワーク間の待ち時間の増加やパケット損失の可能性を最小限に抑えるために、定期的なキャパシティとリンク品質の確認を行うものとします。

2.9セクション1および2に記載されている要件に同意しない、またはそれを満たすことができないピアには、状況を改善するために30日の書面による通知が与えられます。何もしないと、すぐにピアリングが解除されることがあります。


IPTPは、予告なしにピアリングポリシーを随時確認および更新し、以下の権利を留保します。

(a) ピアがこれらの要件を満たしているかどうかにかかわらず、すべてのピアリング要求を受諾または拒否する。

(b) 30日前に通知して、いつでもピアリング関係を終了させる
カタログダウンロード。




Captcha:
Live Assistant